ケア・フリー静岡

住み慣れた地域に住み続けることを応援致します。

住み慣れた地域とは、そこで暮らす人々にとってその人らしさが発揮される生活の場ではないでしょうか。しかし、核家族が進み人間関係が薄れ、年老いても安心して住める地域が無くなりつつあります。

長年世話になった親(配偶者)に、介護が必要になったときに家族で面倒を見たいと思う気持ちは大切です。しかし介護が多くの時間と労力を必要とし内容も複雑多岐にわたって来ました。家族それぞれが自分の生活スタイルを持っている今、介護に専念することはなかなかできません。「介護は身内の問題」ではなく、「介護サービスを利用することは老後の生活の権利」ではないでしょうか。
暮らしの場への訪問サービスは、目に見えるサービスは勿論、もう一方では、話相手を得られる機会ともなり、ほどほどの距離にある人との関係を自然な形で持ち続けられるかけがえのない場面でもあるのです。

わたしたちにお任せください!

このページのTOPへ